鶏胸肉or鶏もも肉

こんにちは。

前回の牛vs鶏はいかがでしたか?

意外と、鶏肉が良い!鶏肉しかダメ!そう思われていた方も多くいらっしゃったようで多数のお客様からコメントをしていただきました。ありがとうございます。

 

今回は前回の延長戦ですよ!

鶏胸肉or鶏もも肉のお話をさせていただきます。

鶏胸肉

 

 

鶏胸肉は、値段も低価格で、お財布に優しい!その割に、栄養素はすごいです。鶏胸肉には、ビタミン、ミネラルともに含まれていますが、中でも、ビタミンK や ビタミンB6 、そして ナイアシン や パントテン酸が豊富です。
 


ビタミンKが欠乏すると、血液が固まりにくくなったり、
骨粗鬆症になります。

 

 
ビタミンB6は、皮膚や髪の毛を健康な状態にしてくれます。レバーなどにも多く含まれますが、摂取することによって口内炎や、にきびなどにも効果があるとされています。

 

 

ナイアシンは、糖質や脂質をエネルギーに変えてくれる効果があるので、二日酔いや、皮膚の異常効果があるとされています。
 

 

パントテン酸は、善玉コレステロールを増やしてくれる
働きがあります。

 


 
 
 
鶏もも肉

 

 

鶏もも肉には、脂肪が多く含まれていますが、皮を取り除くことで、カロリーを約半分に抑えることができます。
 

鶏むね肉には、血中コレステロールを抑えてくれる不飽和脂肪酸が多く含まれています。

 

鶏もも肉は、 ビタミンB2 や ビタミンB12 も多く含みます。ビタミンB2は糖質、脂質、たんぱく質を体内でエネルギーにするのに役立ちます。
 


ビタミンB2が不足すると、口内炎や皮膚炎を起こしてしまうこともあります。


 
ビタミンB12は、赤血球中のヘモグロビンの生成を助けてくれます。不足すると貧血という状態に…
 
 

 

鶏胸肉は、100gあたり199kcalという数値ですが、
なんと皮なしだと、カロリーは、110kcal程度に落ちます。ということは、、、皮に多く脂肪が含まれているんですね。
 

鶏むね肉は、茹でても良いし、蒸しても良いですね。私自身は低温調理機を活用して美味しく頂いています。
 

 

鶏もも肉のカロリーは、皮なしで116kcal ほどと、意外と低カロリーです。鶏もも肉は、鶏むね肉と比較すると、
タンパク質の量は、やや少な目ですが、お料理のし易さは鶏もも肉の方が良いのかと…

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事