美姿勢づくり
しませんか?
綺麗でいるためには姿勢から

今日は何時間スマホ、PCを使いましたか?そのときの自分の姿勢はどうですか?

 

皆さん、こんにちは。パーソナル トレーナーの小城です。今回はお客様からよく質問される姿勢についてお話しさせていただきます。

 

正しい姿勢って、実は疲れると思っていませんか?しかし、それはカラダの筋肉不足や歪みが原因です。もしあなたが正しい姿勢は疲れる、痛い、続かないと思っているなら、それは“本当に正しい姿勢”を知らないだけかもしれません。

 

骨盤の歪みや姿勢を正すのに、背筋をピンと伸ばす方がいらっしゃいますが、それは、もともとS字型になっている背骨に負担がかかる無理のある姿勢です。骨盤の立った正しい姿勢ではありません。本当に正しい姿勢は、自然とキープしやすい姿勢で、一度身に着けると、疲れにくくなり、消化もよくなり、印象・気分もポジティブになるなどいいことづくめです。さあ、早速あなたをぐっとラクにする!正しい姿勢について学びませんか?

 

1.骨盤が歪み、姿勢が悪くなる2つの原因

「猫背」と指摘されたり、パソコンなどを使用しながら椅子に座っていると、ついつい姿勢が悪くなって、体が痛いと感じてしまうのには、理由があります。ここでは、姿勢が悪くなってしまう主な原因を2つご紹介します。

 

 

 1-1 重心の歪みとクセ

 

まず一つ目が、体の歪みとクセです。よく知られているところで言うと、カバンを持つとき、同じ方向でばかり持つと、体の片方にだけ負担がかかります。

 

例えば、右手でばかり持っていると、本来かばんの重さで右に傾いてしまう体を、正常に戻そうと右側の筋肉にだけ負荷がかかり、片側だけが発達してしまいます。

 

これは一例ですが、このように、知らず知らずのうちに、日常のクセが骨の歪みを作っているのです。骨がゆがんでいると、普通にまっすぐ立っているつもりでも、実は傾いてしまいます。

 

 1-2 ラクな正しい姿勢を知らない

  〜S字型の背骨に添った正しい姿勢とは〜

あなたは、「姿勢を正してください」と言われて、まずどこを意識しますか?多くの人は、背筋をピンと正しただけで、骨盤の立った正しい姿勢と勘違いしている人が多くいます。

 

またこの場合、本来の正しい姿勢よりも垂直=反り腰気味になっている場合がよくあります。そして、反り腰気味になっている場合、本来上下S字型になっている背骨に負担のかかる形のため、キープするのが困難です。これは、本当に正しい姿勢ではありません。

また、「正しい姿勢で座りなさい」と言われても、本当に正しい姿勢とは何かを教わった人は少ないのではないでしょうか?

ほとんどの人は、見よう見まねで、背筋をピンとして椅子に座るだけ。これを正しい姿勢と思っている限り、正しい姿勢になることは難しいでしょう。

では、早速ラクな本当に正しい姿勢について学びましょう。正しい姿勢は、ラクなので苦労せず、自然にキープできてしまいます。

これで、体の痛み、重心、骨盤の歪みはもちろん、内臓や精神面にまでプラスの効果があります。

Access

宮崎市で口コミでも高評価のジムへのご来店方法はホームページのアクセスをご覧ください

概要

店舗名 Brilliant Lab
住所 宮崎県宮崎市橘通東3-4-7 サカモトビル3F
電話番号 090-4482-2280
営業時間 平日:7:30~22:00 土曜、日曜、祝日:8:00〜18:00
時間外要相談。
定休日 水曜日
最寄り 宮崎駅徒歩13分

アクセス

Brilliant Labでは通常のダイエットはもちろん、産後のダイエットや筋力トレーニングを取り入れながらのボディメイクを専門的な知識と技術を持つトレーナーが指導しています。宮崎市街地にあり、車でもご来店しやすい施設をぜひご利用ください。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事